Skip to product information
1 of 4

センサー式カメラ 威嚇機 ソーラー発電 MC1

センサー式カメラ 威嚇機 ソーラー発電 MC1

出荷日目安:
3~4日営業日以内に発送

選択してください

Regular price ¥49,800
Regular price ¥49,800 Sale price ¥49,800
Sale Sold out
Shipping calculated at checkout.
View full details

商品説明

トレイルカメラ(自動撮影カメラ、センサーカメラ、野生動物カメラと呼ぶこともあります)とは、野生動物を撮影するための自動撮影カメラのことです。無人でなおかつ屋外に設置されるよう設計されており、付属のストラップで木などに固定して使用します。

熱を持つ動体から発する赤外線を感知して、撮影を開始します。獣道や餌場などに設置して、そこを通る動物たちを自動で撮影します。日時・時間帯・温度などの記録が同時に画像データ上に記録されるので、狩猟や生態観察などに多く使われています。

MC1は動物を検知し、即座にスマホにお知らせします。録画した映像はもちろん、リアルタイムでも映像を監視できます。360°首振りが可能で、スマホからカメラの操作ができます。ソーラーパネルによる発電で動作するため、電源不要なので設置場所を選びません。
利用期間180日の専用プリペイドSIMを使用するため、月額の料金はかかりません。通信容量を使い切った、または利用期間が過ぎた際は、メーカーWEBサイトからプリペイドSIMをお買い求めいただけます。
※追加SIM:5,280円/180日間
※映像の確認にはスマホが必要です。


mc1

商品の特徴

 

電源不要

ソーラー式で電源不要

ソーラーパネルを使用するため、コンセントや乾電池は不要です。メンテナンスフリーでランニングコストを抑えられます。本体とソーラーパネルの接続コードは約3mあるので、どんな場所でも設置できます。

プッシュ通知

動物を検知しスマホにお知らせ

赤外線センサーにより人や動物を検知します。検知をするとお手元のスマホにお知らせします。カメラの画角はスマホアプリから操作可能です。

警告機能付

威嚇機としての使用も可能

夜間に動物を検知すると、音と光で警告機能を搭載しています。また、カメラにはマイクとスピーカー付きなのでマイクを使用し、声で追い払うことも可能です。夜間の防犯カメラとしてもご使用いただけます。

撮影された画像

商品の特徴


◯ 最大300万画素の静止画と動画が撮影可能なトレイルカメラです。撮影した映像は録画はもちろん、リアルタイムでの映像もお手元のスマホで確認できます。

◯ 音声付き動画も撮影可。赤外線夜間撮影は赤外線照明と白色照明の選択が可能で、照射距離最大15mとなっています。

◯ サイレン音、ストロボ光を使用した警告機能搭載。

◯マイク、スピーカー内蔵なので、双方向通話可能。


camera
お客様の声はこちらお客様の声はこちら

Product specifications

カメラ最大解像度 2304×1296px
カラー 日中:フルカラー、夜間:フルカラー/モノクロ
画角 水平100°
検知センサー 検知距離:最大10m、検知角度:水平110°
PT(パン・チルト)可動範囲 パン(水平回転):0°〜350°
チルト(垂直回転):0°〜90°
夜間用照明 白色照明/赤外線照明
有効照射距離 最大15m
動体検知機能 あり(プッシュ通知可能)
警告機能 サイレン音・ストロボ光
音声入力・出力 マイク・スピーカー内蔵(双方向通話可能)
映像視聴 リアルタイム映像・録画映像(遠隔視聴可能)
通信回線 回線事業者:NTTドコモ
対応回線:4G / LTE / 3G ※日本国内専用
電源 ソーラー電源
防塵・防水機能 IP65
動作/保管温度 -20~+55℃
外形寸法 カメラ:幅130×奥行130×高さ180mm
ソーラーパネル:幅174×奥行164×高さ15mm
重さ 705g(カメラ本体)
ソーラー接続ケーブル長 約3m
適合ポール系 Φ30〜178mm
ビューアーアプリシステム要件 Android 5.0以上 / iOS 11.0以上

お客様の声

3件のレビュー レビューを書く

recently viewed products